モチベーションアップは無駄?正しいお付き合いの仕方と高め方

2019年7月13日

「達成したい目標や夢があるんだけど、いつも途中で辞めてしまう。」「なんかいつもヤル気が続かないんだよなぁ」皆さんもこんな経験をしたことはないでしょうか?今回はモチベーションとの付き合い方をテーマにまとめてみました。

モチベーションとは

一般的にビジネス用語で使われる「モチベーション」は、「動機付け」と解釈される場合が多くあります。人が目標等に向かって行動を起こすにあたっての、内的なエネルギー、つまり「意欲」や「やる気」を指します。ビジネスやスポーツ等、目標に向かって行動するようなシーンで使われる事が多く、「失敗してモチベーションが下がった」「疲れてモチベーションが上がらない」といった使い方をします。

出典:コトバンク「動機」

下がる要因

ではモチベーションが下がる時はどんな時でしょうか?要因は往々にして以下のようなことがあります。大半は皆さんも経験なされてるのではないでしょうか?

1成果が得られない。

2上手くいかないことばかりで気がめいってしまう。

3我慢が多い。

そもそも世の中には圧倒的にモチベーションが下がることが大半を占めています(上司に怒られたり)。そして、人間にはホメオスタシス(現状を維持しようとすると人間の生理学的機能)が働くため、ヤル気がみなぎった興奮状態を維持することは困難なのです。これは正常な反応で、モチベーションは上がったり下がったりするものだということを理解しておきましょう。

では、モチベーションをどうするべきなのでしょうか?

馬ではないですが、目の前に人参をぶら下げるように、報酬をチラつかせることで一時的ですが、モチベーションを上げることは可能です。しかし、成果を出すために継続的に報酬を与えなければなりません。そのため、ある一定でその報酬に対して慣れが起きてしまいます。

慣れが起きてしまってはまた、何か別の手段でモチベーションを上げなければならないといった負のスパイラルに陥ってしますのです。

逆説論と期待論

逆説論:モチベーションに頼らない

人の意思は弱く、モチベーションとは上げても下がるのが常であり、上げることに時間を費やしていると、本来必要な「行動」が進まないからです。行動以前に、モチベーションを上げることに主なパワーを使ってしまう人が大変多くいます。

出典:モチベーションは不要!「上がらない・維持できない」からの脱却法

やる気が出るまで時間や体力を浪費してしまうのは勿体無いですよね。

ここで言うように、モチベーションを上げることに集中してしまい、成果や結果に目を向けることが疎かになってしまうことが一番の問題なのではないでしょうか?

期待論:明確化すること「努力×成果×魅力」

「努力」は、どの程度努力すれば成果に繋がるのか

「成果」は、どの程度の働きをする事で、本人が望む成果が得られるのか

「魅力」は、本人にとってそこに向かって努力できるような魅力的な報酬であるのか

この3つの要素が欠かせないのです。

「ゴールのないマラソン」があるとしたら辛くないですか?

やることを明確にし、日々のスケジュールに落とし込むことで、モチベーションに頼り切らずに成果を出すことが大切だと私は思います。

本当に何もやる気が起きなくなってしまった時は?

とは言っても全くやる気がでなければ、何もできませんよね!

具体的解決方法

休む

体が疲れていては何もできません。心と体を気分転換しタスクに取り掛かりましょう。10分程度の睡眠は脳のリセットを起こし、パフーマンスも向上します。

パワーポーズでやる気を出す。

両手を上にあげたり、両手を頭にくみ足をデスクにあげるといったパワーポーズと呼ばれるポーズでやる気のホルモンを放出し、心の状態をポジティブにしたり、自信を高めるやり方です。

パワーポーズとは、ハーバード・ビジネススクール教授のエイミー・カディ氏が提唱するもので、そのポーズを2分間とることで意欲的な状態を生み出す方法です。

理想の人をモデリングすることでモチベーションを高める

それを達成した人を思い浮かべ、さも自分も達成した様にイメージさせます。

アンカリングでやる気やモチベ―ションを高め維持する方法

アンカリングとは、刺激と反応をリンクさせ、必要な時にスイッチのように心の状態を適切な状態にしていく技法です。手を叩く、声を出す、顔を叩くなど、やる気が下がってきた時にやることを決めておくといいです。

良い面を見ている

うまくいかないことや、嫌な経験に意識が向いてしまう人が多いですが、そういうことには気を取られないようにして、うまくいっていることや、成功したことに意識を向けましょう。間違ってしまったことばかり考えているのに気付いたら、自然とうまくいったことを考えて気持ちを切り替えてください。

まとめ

モチベーションを上げることに意識が集中しがちだったのではないでしょうか?モチベーションと上手く付き合うことで達成したい目標や夢を叶えてみては如何でしょうか?

フォローする